Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月12日

ワックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

「自分に合うワックスがない」や「何のワックスを使ったらいいかわからない」という人はたくさんいます。ワックスの種類もたくさんあるので、自分の髪の毛に合うワックス、なりたいヘアースタイルができるワックス探しの参考にぜひ読んでください。

ワックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ワックスの種類と選び方

ワックスの特徴は、3種類あり1つ目はセットやヘアーアレンジをした時の髪の毛を固定する、整髪を重視したもの。2つ目は、髪の毛の光沢感や、感触、質感を改善してくれるトリートメント成分が配合されているもの。3つ目は、その両方の成分、効果をもっているワックスです。ヘアーワックスのことを「整髪料」と呼ぶこともあります。

ワックスの種類

ヘアーワックスには、約10種類あります。ファイバータイプ、ドライタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、グロスタイプ、スプレータイプ、ムースタイプ、ウォータータイプ、パウダータイプ、カラータイプとあります。

ファイバータイプ・ドライタイプ

「ファイバータイプ」のワックスは、繊維が含まれていて糸のように伸びるのが特徴です。伸びがいいため、毛先に動きをだすヘアースタイルに適しています。セットしやすいワックスですが、つけすぎると髪のボリュームがなくなるので注意してください。

「ドライタイプ」のワックスは、クレイワックス、マットワックスとも呼ばれています。軽い質感なので、ふんわりとしたヘアースタイルにしたい人や、やわらかい毛質の人にオススメのワックスです。

クリームタイプ・ジェルタイプ

「クリームタイプ」のワックスは、ファイバータイプとドライタイプの間の質感のワックスなので、初めての方でも扱いやすいワックスです。ヘアースタイルを問わずなので、迷っている人はこのタイプのワックスをオススメします。

「ジェルタイプ」のワックスは濡れたような質感でツヤのあるヘアースタイルがだせます。キープ力が抜群で、髪の毛が広がる人はボリュームが抑えられるのでオススメです。

グリースタイプ・スプレータイプ

「グリースタイプ」はよくポマードとも呼ばれています。髪にツヤ感をだし、ウェットなヘアースタイルをだせます。ジェルタイプと似ているタイプですが、パリパリにはならないのでキープ力は少しジェルに比べると低いですが、ツヤ感を選ぶならグリースタイプをオススメします。

「スプレータイプ」は、時間がない時にオススメです。乾くまでの間に手でヘアースタイルを直せたりできるので細かなヘアースタイルまで自由自在にできるのが特徴です。

ムースタイプ・ウォータータイプ

「ムースタイプ」は水分が多い泡タイプなので巻き髪やパーマの人にオススメです。また、くせ毛の方も扱いやすいのが特徴です。

「ウォータータイプ」は、べたつきがないため時間がたっても付けている重さを感じないのが特徴です。洗い流しも簡単なので、ワックスのべたつきやワックスほどのツヤ感などはいらないという人にオススメです。

パウダータイプ・カラータイプ

パウダータイプのワックスは、ノンオイルのものがほとんどなのでべたつきは感じないワックスです。固めるタイプのワックスではないので、髪が細い方、髪のコシが弱い方や、ふんわりとしたヘアースタイルが好きな方にオススメです。

「カラータイプ」は、シャンプーで落とすことができるカラーです。色を楽しみながらヘアーセットのできるワックスです。全体のカラーではなく、メッシュみたいな部分で使用できるのが特徴です。

ワックスの選び方

ワックスの選び方のポイントは、髪質、毛量、髪型のこの3つがとても大切です。この3つをきちんと把握してワックスを選ぶことで、自分の理想のヘアースタイルになり、また悩んでることを改善できます。

毛量が少ない人は、油分の少ない、ドライタイプかクリームタイプのハードタイプのワックスを使うとヘアースタイルのキープ力が継続するのでオススメです。毛量の多い人は、油分の多い重いタイプのジェルタイプかグリースタイプを選ぶとボリュームをおさえられ、ツヤ感もだせるのでヘアーセットしやすくなります。

また、自分のなりたいヘアースタイルによって合うワックスが違います。パーマスタイルには、ファイバータイプまたはムースタイプ。無造作スタイルには、クリームワックスまたはスプレータイプがオススメです。それぞれのワックスの特徴を上手く使ってなりたいヘアースタイルを目指してください。

おすすめワックス人気ランキングTOP3

TOP3 ナカノのヘアーワックス「タント」

タントNワックス4 ハード

¥ 1,516

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

緩めにスタイリングする時にオススメです。匂いが結構あるので好き嫌いが分かれる商品です。

ヘアーワックスの王道でもあるブランド「ナカノ」。その中でもこのタントNワックス4は、キープ力がありますが、そこまでカチカチには髪がならないので、緩めにスタイリングしたい方にオススメです。

髪のダメージ防止効果とヘアカラーをしている人の脱色防止効果もこのワックスにはあるので、ダメージが気になる人はスタイリングをしながらヘアーケアができるのも嬉しいです。ただ、このワックスの匂いが好き嫌いをわけるので薬局などで実際に確かめてから購入することをオススメします。

TOP2 ウェーボのヘアーワックス「デザインキューブ」

デザインチューブ「ドライワックス」

¥ 1,512

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

スタイリングがしやすく、匂いがとてもいいと好評のワックスです。

どのヘアーワックスを使ったらいいかわからない人はこの「キューブワックス」を買う人が多いです。セット力がとても強いワックスですが、1回の洗髪でもきちんと落ちます。ツヤ感もあり、スタイルキープを重視する人にはオススメです。髪が細い人でもしっかりとキープできます。香りがいいのも特徴です。このワックスは髪質や毛量を選ばなくていいのも買いやすいポイントになります。

TOP1 no3のヘアーワックス「デューサー」

デューサー「ドライペーストワックス6」

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

マットな質感で使いやすく、セット力が抜群にいいと好評のワックスです。

このワックスは、のびが良くマットな質感なので、髪にしっかりとフィットして毛束が作りやすいワックスです。セット力が高いため、立体感と動きをだしたい人や無造作ヘアーをしたい人にもオススメです。ワックスのテカテカの仕上がりにはならないので、ツヤ感をあまり出したくない人にオススメのワックスです。美容院でもよく利用されているので、自宅でも美容院のセットみたいな仕上がりにできます。

特徴・用途別ワックスのおすすめ

ジェルワックス

ジェルワックスは、ワックスだけではパサついてしまう人などにツヤ感をだしてくれるジェルと、ジェルだけではテカリすぎたり固まりすぎてしまう人におすすめのジェルとワックスが一つになったワックスです。

「オージスゲラスティック」

「オージスゲラスティック」

¥ 1,620

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

べたつかず、軽い付け心地なのにしっかりスタイルキープしてくれるワックスです。

プロ仕様のジェルワックスです。ツヤ感はやや強めですが、付け心地は軽く、ヘアースタイルのキープ力はとても強いです。キープ力は強いですが、シャンプーでしっかりと洗い流すことができます。ボリュームダウンしたい方、ウェットヘアーが好きな方にオススメです。

ファイバーワックス

ファイバーワックスとは、繊維が配合されたワックスのことをいいます。のびがとてもいいので、スタイリングがしやすく、毛先に動きをだしたい人にオススメです。つけすぎると、髪の毛がペタっとなりやすいので注意してください。

「スパイスネオ ファイバーワックス」

スパイスネオ ファイバーワックス

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

香りもよく、ちょっとしたスタイリングにオススメのワックスです。

ツヤ感のないマットタイプのファイバーワックスです。香りも嫌みのない青りんごの香りがします。ファイバー配合なので、非常に動きがでやすく細かい毛束間までセットできるので、毛先までヘアーアレンジを楽しみたい人にオススメです。パーマをかけてる人や、髪の毛の毛質が柔らかい人にオススメのファイバーワックスです。

ヘアーアレンジ

ロレッタ「メイクアップワックス4.0」

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

のびがよく、ツヤのある仕上がりになるワックスです。入れ物が可愛いので女の子に人気です。

男女ともにヘアーアレンジにオススメのワックスです。ほどよい軽さがあり、キープ力はしっかりとあります。ファイバーワックスなので、ヘアースタイルが崩れたとしても再度スタイリングがしやすいのが特徴です。ヘアーアレンジのなかでも、ゆる巻きスタイルや、パーマをかけてる人にオススメのワックスです。

巻き髪

ミルボン ニゼルラフュージョンステイフォグ

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

白くならない、パリパリにならない、でもキープ力はすごいあると好評のスプレータイプのワックスです。

プロの愛用者も多いスプレータイプのワックスです。ドライなキープ力で付けてることを忘れてしまうぐらいですが、巻き髪のキープ力は抜群です。べたつくこともないので、指通しもできるので、ふんわりな巻き髪スタイルにもオススメです。お値段もお安めなのもポイントです。

初心者

デザインキューブ「ホールドワックス」

¥ 1,512

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ハードワックスですが、柔らかすぎず硬すぎず使いやすいワックスです。

初心者にオススメのワックスです。のびがとてもよく、ツヤ感、キープ力全てにおいてバランスよく整っているのがこのワックスです。なので、初心者でも扱いやすくセットしやすいのでオススメです。乾きやすさや、ワックスのかたさも丁度よく、シャンプーできちんと洗い流せるのもポイントです。

ウェット

「ザ・プロダクトワックス」

¥ 2,309

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キープ力は弱いですが、ウェット感をだすにはとてもオススメのワックスです。

100%オーガニックのワックスで、全身の保湿としても使える優れているワックスです。髪に潤いを与えながら、髪の流れをきちんとだしてくれます。また、ビタミンEとシアバターをたっぷりと配合しているワックスなので根本から髪の毛をケアし、冬の大敵、静電気からも守ってくれます。保湿で付けるぐらいなので、つけ心地はしっとり。ウェット感を出しやすいですが、つけすぎには注意してください。

美容師

美容師オススメワックス。紫外線から髪を守ってくれ、少しの量でも質感をだせます。ハードタイプのワックスですが、のびがよく質感がかるいので、ボリュームダウンすることがありません。ダメージケア成分の入っているので、ワックスでのガチガチのセットではなく、髪の動きをきちんと出してくれるので、柔らかいセットをするのにとてもオススメです。

デジタルパーマ

ミルボン「プレジュームミルク」

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

髪の毛がパサつかず、しっかりとウェーブをキープしてくれるワックスです。

デジタルパーマは、スタイリングする時はムースよりもワックスのほうがオススメです。油分を含んでいるこのワックスは乾燥から髪の毛を守り、潤いのあるパーマを維持してくれます。クリームタイプのワックスなので、お風呂上がりなどの半乾きの髪の毛になじませてからドライヤーで乾かすとカールの維持力があがり、パサつかないしっとりとした髪の質感をだしてくれるワックスです。

天パ

LIPPS「マットハードワックス」

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

のびがとてもよく、毛束感をだしやすく、くせ毛がセットしやすいと好評のワックスです。

天然パーマの方にはファイバーワックスがオススメです。「マットハードワックス」は、のびがとてもいいため、毛束感をだしやすく天然パーマの方でもヘアースタイルのセットがとてもやりやすいワックスです。短い髪の方にも髪が柔らかい人にもオススメです。キープ力のとても高いのですが、シャンプーでしっかりと落ちるのも特徴です。

硬毛

no3「ハードワックス5」

¥ 1,512

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

しっかりとしたキープ力、直毛でもアレンジを楽しめるワックスです。

強いキープ力があるので、しっかりとヘアースタイルをキープしたい方、髪の毛が硬毛や直毛の方でもきちんとヘアースタイルをセットすることができます。ジェル、ムース状の質感なので、毛先の動きもしっかりだしてくれ、立体感のあるヘアースタイルをつくれるワックスです。

ツーブロック

アリミノピース「フリーズキープワックス」

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

のびの良さ、キープ力抜群なワックスです。

ツーブロックでもアレンジ、そしてキープ力が優れているこのワックスはウェット感もだしてくれます。シャンプーで落としやすいところもポイントです。クリームタイプのワックスで、どんな髪質にも合い、油分が少ないためべたつかないのも特徴です。

ワックスのおすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

アリミノ「スパイスネオ」

「スパイスネオ」

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

髪質、毛量、目的に合わせてたくさんの種類があります。すべて匂いがいいワックスです。

アリミノさんが出しているこの代表作のワックスが「スパイスネオ」です。個性に合わせたスタイリングをしっかりと作り上げてくれます。人気の理由の1つが香りです。癖のないフルーティーな香りが長時間継続してくれるので、つけていると癒されます。

キープ力も高いシリーズなので、立体的に仕上げたい人、ゆるく仕上げたい人とそれぞれの目的に合わせて使い分けでき、男女ともにスタイリングを楽しめます。美容成分が配合させているのも特徴です。

ルベル「トリエオム」

「トリエオム」

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キープ力がとても優れているワックスです。

「トリエオム」はとにかくキープ力が高く、ヘアースタイルにとても立体感がでます。べたつきがないので、もし失敗したとしても再度スタイリングの調整が簡単にできるのも特徴です。くせ毛やワックスをしてもすぐヘアースタイルが崩れちゃう人にもとてもオススメです。このワックスは数多くの美容院でも取り入れられている人気商品です。

ナカノ「タント」

「タント」

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

髪への馴染みがとてもよく、キープ力も抜群のワックスです。

ヘアーワックスの王道ブランドの「ナカノ」。とくに人気の「タント」は、キープ力がとても高いため幅広い髪質、ヘアースタイルの方から指示されています。ナチュラルな質感や、ツヤ、ドライマットなど自分のなりたいスタイルに合わせて選んでください。なかでも一番人気のワックスは「赤」です。「タント」は髪のダメージ防止効果も配合されているので、髪の毛のケアをしながらおしゃれを楽しめます。

ワックスの使い方・活用方法

ワックスの基本的な使い方は、まず馴染ませることが大切です。ワックスをまず、適量手に取ります。この時の注意点は、量を多く取りすぎないことです。量が多いとべったりになったり、ボリュームがでなくなってしまいます。

だいたい大豆1個分ぐらいがオススメで、慣れてくると自分に合った量がわかるようになります。手に取ったワックスは、ハンドクリームを馴染ませるように手によくなじませます。手の体温でワックスが溶けるので、髪に馴染みやすくなります。

ポイント

ワックス付け方のポイントは、まず根本からつけてください。下から上に向けて付けることで髪全体に馴染み、動きがでやすくなります。地肌につかないように気を付けてください。1回付けた後に、ワックスの量が足りないようであれば何回かにわけて納得いくヘアースタイルになるまでつけてセットをしてください。スタイリングは、猫の手でやると自然にスタイリングしやすくなるのでオススメです。

自分の髪の毛をよく知ろう

ワックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ワックスは、髪質、毛量やなりたいヘアースタイルによって何を使ったらいいか変わります。そのスタイル、自分にあったワックスを見つけておしゃれを楽しんでください。

Related