Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月31日

オックスフォードシャツおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

メンズファッションにシャツは欠かせません。カジュアルもビジネスもいけるオックスフォードシャツを一枚持っておくと非常に便利です。種類もたくさんあるため、自分の好みと必要に合わせてしっくりくるオックスフォードシャツを探すことができます。

オックスフォードシャツおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

オックスフォードシャツの種類と選び方

オックスフォードシャツの種類

オックスフォードシャツおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

メンズシャツはたくさんの種類があります。その中にビジネスでもカジュアルでも使用できる便利でかっこいいシャツがあります。それがオックスフォードシャツになります。普通のシャツとは織り方が異なります。

定義としては、縦と横に二本の糸を引きそろえる、もしくは、縦が二本横に一本を引きそろえて織られた生地となります。簡単に言うと、太い糸を使って織り方も特殊であるゆえに、生地が強い特徴があります。

そのオックスフォードシャツも糸の太さによって、種類分けされます。普通のオックスフォード、それよりも厚手のヘビーオックス、少し生地を柔らかくして光沢を出すピンポイントオックス、最後が光沢感を意識した柔らかいロイヤルオックスになります。

オックスフォードシャツの選び方

オックスフォードシャツを選ぶには、自分が考えている着用シーンがどんなものかをはっきりさせることから始まります。ビジネスや、結婚式で使用したいのであれば、やはり光沢感があり、高級感を演出できるロイヤルオックスがおすすめです。

カジュアルで使用したいのであれば、生地が強めで、一枚で主役になることができるオックスフォードやヘビーオックスがおすすめです。生地が強いため、長持ちします。一枚あると着こなしの幅が広がる便利なシャツです。

しかし、カジュアルシーンでパンツインすることが多いなら、おすすめしたいのはピンポイントオックスです。普通のオックスだと、どうしてもごわごわしてしまい、ズボンの中であまりおさまりません。

用途を考えてオックスフォードシャツを選ぶことができます。

オックスフォードシャツおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめ第三位・ラコステ

おすすめしたいメンズオックスフォードシャツ第三位は、ラコステになります。フランスのパリのブランドで、魅力はやはりスポーティな造りになっているところです。カジュアルブランドの王道になります。当然、オックスフォードシャツも販売しています。

その中でもおすすめしたいのが、ボタンダウンのピンポイントオックスフォードシャツです。そこまで強い生地ではないため、どんなスタイルにも使用することができます。これなら、デニムやチンパンのパンツインスタイルにも最適です。

オックスフォードシャツは無地のイメージが強いですが、こういったチェック柄もあり、よりカジュアル感を出せます。おすすめの第三位は、スポーティなラコステになります。

おすすめ第三位・ユナイテッドアローズ

おしゃれな日本のブランド、ユナイテッドアローズもオックスフォードシャツを展開しています。やはりおすすめポイントは日本人の体形に合ったオックスフォードシャツであるという点です。サイジングに外れがありません。

さらにデザイン性の高さにも驚かされます。最近流行のバンドカラーです。このシャツであれば、ニットやカーディガンとの相性が抜群です。人とは少し違うオックスフォードシャツを購入したい人にはおすすめの形になります。

また、薄い色が多いオックスフォードシャツですが、少し濃いめのネイビーも活躍する色合いです。グレイのカーデ、カーキのアウターとも相性が抜群です。ファッション性が高く、おしゃれにカジュアルで着こなしたいのであれば、ユナイテッドアローズです。

おすすめ第一位・Ralph Lauren

POLO Ralph Lauren シャツオックスフォード

¥ 7,780

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

期待通りのおおきさで助かりました。着心地でとても良かったです。

これぞ、オックスフォードシャツはやはり、ラルフローレンになります。ここのオックスフォードシャツは歴史が違います。アメリカのおしゃれカジュアル代表です。胸のワンポイントのロゴがラルフならではの雰囲気を出してくれます。

ディテールに他のブランドとは違う特徴があります。まず、背中にボックスプリーツがあります。これにより肩の可動域が広がるため、動きに負担がかかりません。裾も切りっぱなしではなく、ラウンドカットになっています。

これにより、パンツインスタイルをしてももたつかないというよい仕上がりになっています。良い生地で長く使える利点も存在します。オックスフォードシャツを代表するのは、ラルフローレンです。

特徴・用途別おすすめのオックスフォードシャツ

安い

オックスフォードシャツは、生地が強く、織り方も特別なため、価格が他のシャツより少し高く設定されています。それで、各メーカーが展開しているオックスフォードシャツは少し値段がしてしまいます。オックスフォードシャツを着たくても、ブランドのは買えない。

そんなメンズにおすすめなのが、安いオックスフォードシャツです。今は1000円代で購入できてしまいます。しかも質が悪いわけではありません。デザインもタイトに仕上げてあるため、いろいろなスタイルに着まわすことができます。

チノパンとの相性もばっちりで、カジュアルシーンで活躍間違いなしです。チェックというのも、無地のアウターとの相性が良く、使い回しの効く一枚です。

レディース

R.O.N shop 長袖 オックスフォード シャツ

¥ 2,380

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

普段、MかL迷いますが今回はレビューを見てMにしてみました。

レディースにおすすめしたいオックスフォード シャツはデザイン性が高いシャツです。ロンショップのオックスフォードシャツはざっくり着られるかわいらしいデザインになっています。ボタンの下の部分にネイビーのラインが入っています。

このラインがおしゃれさを演出してくれます。胸にはワンポイントでかわいらしい象の刺しゅうがあります。主張しすぎていないため、この程度であれば、カジュアルだけでなく、職場でも使用することができるデザインです。

襟、袖口はボーダー柄になっています。ですから、袖をまくってもおしゃれに見えるように設計されています。オックスフォードシャツはキレイに着ることができ、さわやかに見えるレディースにも必須のおすすめアイテムになります。

メンズ

トミーヒルフィガー(メンズ)(TOMMY) ボタンダウンオックスフォードシャツ

¥ 12,960

Amazonで見る

楽天で見る

スタイルのいいメンズにおすすめしたいのは、トミーのボタンダウンオックスフォードシャツ です。特徴は、ドレッシーで、ビジネスシーンでも活躍できる点です。まず造り全体がタイトにできています。これにより、スタイリッシュに使用できます。

他のオックスフォードシャツは、スポーティに造られていますが、トミーは違います。生地もピンポイントオックスフォードシャツになり、少し光沢もあります。デザインにもトミーのこだわりがあります。前立て下や、袖口の裏側の色味が異なります。

そしてサイドの当て布にまでこだわり、カラーが付いています。この細部までのこだわりがおしゃれなトミーこそなせる業です。ビジネスにも使えるトミーのオックスフォードシャツがおすすめです。

オックスフォードシャツはごわつきが良い点です。しかし、あまりに生地が硬いと、着心地に影響が出てしまします。そこでおすすめがジムフレックスのオックスフォードシャツになります。ここの白オックスフォードシャツはさらっとした着心地です

しなやかさとふくらみのある、ピンポイントオックスを使用しています。これが柔らかな着心地を生み出しています。また白ですので、仕事にも使用することができる一枚になります。シルエットもそこまでざっくりしていません。

タイトに造られていて、カジュアルですが上品なオックスフォードシャツになっています。白はアウターを選びません。ですから着回しが効く一枚になります。さわやかな印象を与えることのできるおすすめの色です。

カジュアル

Semida シャツ メンズ ボタンダウン

¥ 1,998

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

すっきりしたシルエットのボタンダウンシャツです。 スリムというところでなのか、とても細身な作りです。

オックスフォードシャツはカジュアルシーンで活躍してくれます。もともとがスポーツ用のシャツとして開発されているため、生地が厚く、動きやすい機能性も兼ね揃えています。ですから、カジュアル用に一枚もってくのをおすすめします。

せっかく、カジュアルに使うのであれば、スリムタイプがおすすめです。スリムを購入すれば、いろいろなスタイルに合わせることができます。例えばですが、パンツにはデニムを穿き、インナーに白のカットソー、そしてグレイのオックスフォードシャツでスタイル完成です。

袖口に柄が付いていたり、ボタンにウッドを使用したりと、少し遊び心のあるデザインをチョイスすることでカジュアル感がアップします。

ビジネス

cecile(セシール) ボタンダウン長袖シャツ(オックスフォード)

¥ 2,149

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

色は希望通り、生地は予想通り、サイズ(お腹周り)だけは余裕なくきつ目。

ビジネスにも使用できるのがオックスフォードシャツのいいところです。ビジネスに使用する際は、ピンポイントオックスか、ロイヤルオックスを選ぶ必要があります。普通のオックスよりも光沢感があり、ドレッシーに着こなせるためです。

ビジネスシャツとして使用するときに確かめたいのが、ノーアイロン加工がしてあるかです。アイロンは毎日の作業で、これを短縮できるかどうかで、だいぶ違います。それで、形態安定のセシールのボタンダウンオックスフォードシャツをチョイスできます。

形態安定加工がしてあり、アイロンの手間が省けます。そして、すっきりした造りになっており、どんな動きにも対応します。ビジネスマンにはもってこいのおすすめオックスフォードシャツになっています。

無地

ライトブルー、ピンク、ライトグリーンとオックスフォードシャツは無地がほとんどで、春を思わせる色味が多く展開されています。生地が厚いため、やはり明るい色味がぴったりです。無地を選ぶのであれば、サイジングで遊ぶことができます。

おすすめしたいのは、最近流行のゆるめに着るスタイルです。ヘビーオックスで普通のオックスよりもさらに堅いですが、それをざっくりと着こなします。ボタンを一番上まで閉めて着用できます。パンツにもワイドパンツを持って来ればスタイル完成です。

もう一つはスリムに着こなすスタイルです。ぴちっとしたテイストでオックスフォードシャツを着用できます。キレイめスタイルが好きな人にはおすすめの着方になります。無地はサイズ選びを工夫するのがおすすめです。

高品質

高品質のオックスフォードはやはり、ロイヤルオックスフォードになります。おすすめは、鎌倉のシャツです。鎌倉は、高品質とこだわりで知られる日本生まれの高級シャツです。今はグローバル展開しているほどの人気ぶりです。

80番手のオックスフォードから、ロイヤルオックスまで展開していますので、自分の好きなオックスフォードを選ぶことができます。光沢の良い質が高いオックスフォードも一万円以内で購入することができます。

ビジネスに使用する場合は、やはり高級なオックスフォードシャツを一枚もっておくのをおすすめします。安いオックスフォードシャツは光沢がなく、パンツインするとごわつきます。そして柔らかさがないため、着心地もそこまでです。高級なオックスフォードシャツを鎌倉で入手するのをおすすめします。

おすすめのオックスフォードシャツのメーカー・ブランド3つと代表製品

FREDPERRY・クラシックオックスフォード

有名テニスプレーヤーが立ち上げたブランド、フレッドペリーはスポーティでありながらスタイリッシュで上品さがあります。これはフレッドペリーならではです。イギリスのよい伝統を受け継いでいるブランドになります。月桂樹のマークが有名です。

フレッドペリーのクラシックオックスフォードシャツはおすすめです。造りは、背中はボックスプリーツでオーソドックスですが、前立てを細身に仕上げてあります。これがドレッシーな雰囲気を演出してくれています。

ステッチや、袖口のチップステッチのボタンもフレッドペリーの良さがあふれています。胸にはいつもの月桂樹が刺繍で施されています。これがあるとないとでは全く違う雰囲気になります。スタイリッシュなフレッドペリーがおすすめです。

J.CREW・サンウォッシュオックスフォード

J.CREW サンウォッシュドライトウェイトオックスフォードB.Dシャツ / ヘザーライトグレー

¥ 7,800

Amazonで見る

楽天で見る

ニューヨークでは、シャツと言ったらJ.CREWというほどの人気があります。J.CREWのサンウォッシュオックスフォードがおすすめです。このオックスフォードの厚みが日本の天候にはぴったりです。アメリカでは、厚手が人気ですが、日本では、薄手がおすすめです。

気候を考えると、春に活躍するオックスフォードは、日本ではそこまで寒くないため薄手のもので十分です。サンウォッシュのオックスフォードは生地が薄目です。さらにこのウォッシュ加工がおしゃれです。ストーンウォッシュでビンテージ加工がしてあります。

カジュアルにデニムに合わせるには最高の一枚になります。ボタンにもJ.CREWの刻印が一つ一つされていてこだわりの強さがうかがえるおすすめのシャツです。

DENIME・ベーシックオックスフォード

DENIME ベーシックオックスフォード

¥ 15,120

Amazonで見る

デニムづくりに定評があるドゥニームが、オックスフォードシャツを販売しています。ドゥニームのおすすめポイントは、そのこだわりです。デニムに関しても、古き良きデニムを復刻するため、本物を追及し続けています。

ドゥニームのオックスフォードシャツは、生地を少し硬めにしてあります。他のブランドとの相違は少し毛羽立った表面とネップ感です。これがドゥニームらしさを出してくれています。そしてデニムに合うように着丈を短くしてあります。

流行を追っていないため、ざくっと着るタイプではありませんが、スリム使用になっているため、長く着用することができるタイプになっています。飽きのこないデザインで何年も着用できるこだわりのドゥニームのオックスフォードシャツがおすすめです。

オックスフォードシャツの使い方・活用方法・楽しみ方

オーダー

オックスフォードシャツもオーダーメイドがおすすめです。自分の本当の体のサイズに合うシャツは着心地が全く違います。すべてオーダーメイドにすることもできますが、時間もかからずに値段も抑えたいのであれば、らくらくオーダーメイドです。

これは、軽井沢シャツもそうですが、生地は、ロイヤルオックスフォードシャツで光沢あるものに決まっています。またボタンダウンで、色も決まっています。これで、自分のサイズ、首回りやそでの長さ、体型を伝えます。

そうすると、セミオーダーという形で、自分の体に合ったオックスフォードシャツを購入することができます。一万円以内で自分にぴったりのオックスフォードシャツをゲットできます。とりわけビジネスで使いたい人にはおすすめです。

おすすめ着こなし方法

着こなしパターンもたくさんあるのがオックスフォードシャツのよさですが、やはりヘビーオックスや、オックスはデニムやチノパンと合わせてパンツから出してラフに着こなすのがおすすめです。そでもまくってアメリカンカジュアルスタイルにできます。

光沢があるピンポイントオックス、ロイヤルオックスはキレイめに着こなすのがベストです。パンツはスラックスを合わせます。九分丈、もしくはロールアップがおすすめです。白のオックスであれば、グレイやネイビーの濃いめのパンツにします。

そしてシューズはレザーです。ベルトに合わせてブラウンかブラックをチョイスできます。ブラックであればサイドゴアブーツもスタイルにしっくりきます。

カジュアル、キレイめ、どちらにも使える優れたアイテムがオックスフォードシャツです。

オックスフォードシャツでパターンが増える

オックスフォードはカジュアル専用ではありません。種類がたくさんあり、いろいろなシーンに使用することができます。昔は、少しごわごわした生地でデニムにしか合わない印象がありましたが、今は違います。

仕事にも着用できますし、スリムフィットのオックスフォードシャツもたくさんあります。無地だけではなく、柄もチェック、ストライプ、自分の好きな柄を選ぶことができます。ロイヤルを選べばさらさらで着心地も抜群です。

形もボタンダウン、ワイドカラー、スタンドカラーまでさまざまです。シャツの中に一枚あると着こなしのパターンを増やすことができる愛すべきシャツ、それがオックスフォードシャツです。

Related