Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月15日

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

スーツは、生地や仕立てなどでたくさんの種類がありどれが適しているかわからなくなってしまう方など、新しい物を購入したいけど今までと違う種類を探してる方などに、おすすめの種類やスーツの種類や有名なブランドなどを紹介していきます。

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

スーツの種類と選び方

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

スーツの種類

スーツには、全体のシルエットだけでなく襟のデザインやボタンの数や位置など、スリッドの本数や仕立てなどたくさんの種類があるので、主に一般的に着用されているスーツの種類を紹介していきます。

リクルート・ビジネススーツ

リクルートスーツとビジネススーツは、一般的にカラーは紺やグレーでシンプルなデザインの物が多く、意外に着用されているブラックのスーツはフォーマルな印象になる事が多いのであまり向いていません。

ブラックのスーツを着用する際は、ビジネススーツの場合ストライプが入っていたりするデザインのほうが良く、リクルートスーツの場合は基本的にストライプが入っているのがダメなので無地のスーツの方がおすすめです。

フォーマルスーツ

フォーマルスーツは、たくさんの種類があり一般的に結婚式や式典などで着られることが多いです。

結婚式の時にやパーティーなどでも着られている、スワローテールコートや燕尾服といわれるスーツは、後姿がツバメのようになっているスーツの事です。

タキシードは、夜のフォーマルな場に適しているスーツの事で、お昼などに着るフォーマルなスーツは、モーニングスーツが適しているので時間帯などに合わせて使い分ける事がおすすめです。

ディレクタースーツは、お昼の順礼服で結婚式の時に親族が着たりパーティー結婚式などで会社で役職の高い人などにおすすめです。

ブラックスーツは基本的に無地の物が多くシンプルなデザインなので、ネクタイの色を変えれば結婚式にもお葬式にも対応できる万能なスーツです。

ダークスーツはブラウンなど深く暗めの色のスーツで、ネクタイやハンカチなどを明るい色にすれば結婚式にも着れます。

タウンスーツ

タウンスーツは、ラウンジスーツと呼ばれる事もあり19世紀頃からたくさんの人に着用されているスーツで、普段着るのに使われているので非常にカジュアルなデザインになっていておすすめです。

ボタン

スーツのボタンには主に4種類あり、それぞれボタンの数や位置が変わります。

・シングルスーツ
・ダブルスーツ
・ローツスーツ
・ハイツスーツ

などがあり、シングルスーツはビジネスやフォーマルに適しているスーツで、一般的な中央にボタンがあるタイプの物です。

ダブルスーツは、シングルスーツよりもフォーマルな物で、飾りのボタンなども合わせて4つボタンが付いている物が一般的です。

ローツースーツは、シングルスーツよりも位置が少し引くめに付いている物が多く、襟がゆったりした印象になっているので少しカジュアルなイメージになりおすすめです。

ハイツースーツは、シングルスーツよりもボタンが高めに付いているので襟がシャープになっているので、フォーマルな印象になりやすく体系もわかりにくいのでおすすめです。

他にも襟のボタンなどにもいくつか種類があります。

ベント

ベントは、スーツの後ろの裾に入っているスリップの事で主に3種類あります。

・ノーベント
・センターベント
・サイドベンツ

などがあり、ノーベントはスリットがなく真っすぐなデザインになっているので、ボタンをしているまま腕などを上げるとスーツ全体が上がってしまう事があります。

センターベントは、体の自然なラインがシャープに出やすく最近主流の丈が少し短いリクルートスーツなどに多いデザインです。

サイドベンツは、真ん中ではなくサイドにスリップが入っているデザインの物で、他のセンターベントやノーベントに比べてゆったりしているので動きやすくおすすめです。

仕立て

スーツの仕立てにはたくさん種類があるので、中でも代表的な仕立ての種類を紹介していきます.

・アンコンストラクテッドスーツ
・カントリースーツ
・テーラードスーツ
・ソフトスーツ
・ビーフィースーツ

アンコンストラクテッドスーツは、一般的に肩パットなどがなく軽くて着心地の良いスーツが多いのでおすすめです。

カントリースーツは、カントリー風の生地で仕立てられていてデザインも人気があるカジュアルなスーツです。

テーラードスーツは、しっかりとした仕立てが特徴的で生地も頑丈な物を使う事が多く、全体的にしっかりとした固い雰囲気になりやすくおすすめです。

ソフトスーツは、軽くて柔らかい生地で仕立てられている事が多く動きやすくソフトな着心地の物が多くおすすめです。

ビーフィースーツは、生地が分厚い物を使って仕立てられている事が多く、一般的にコーデュロイ生地やベルベット生地などが使われています。

ツーピース・スリーピース

ツーピースとスリーピースは、ベストがセットになっているかどうかの違いで、ツーピースの物はジャケットとスラックスがセットになっていて、スリーピースは、ジャケットとスラックスとベストがセットになっている物です。

最近は、スリーピースを着ている方が多くビジネスにも使えて、フォーマルで紳士的な印象も与える事ができるのでおすすめです。

スーツの選び方

着用する場所

スーツは場所を選ぶので、着用して行く場所や雰囲気によってスーツの種類などを選ぶ事はとても重要なポイントです。

結婚式やパーティーなどは、フォーマルな印象のスーツなどがありますが、行く場所の雰囲気やどういった方に会うかわからない場合は、ダークスーツやブラックスーツなどが比較的どの場でも合いやすいのでおすすめです。

肩幅

スーツを選ぶ時に重要なポイントなのは、肩幅や腕を通す部分のアームホールなどをきちんと合わせる事がおすすめで、肩幅やアームホールが合っていないと変なたるみやシワができたり、小さくても腕が上がりにくく圧迫されてしまうので、きちんとサイズを測るか試着するのがおすすめです。

袖の長さ

袖の長さはスーツだけでなく他の服でも重要なポイントで、スーツのジャケットの袖は少しワイシャツが見える位の丈がいいとされているので、長すぎず短すぎない物がおすすめです。

ボディライン

ボディラインは、スーツの仕立てやベントなどで全体のシルエットで決まるので、自分がどういった体系でどういったシルエットに見せたいかによってスーツを選ぶのがおすすめです。

前から見たシルエットは、自分でも鏡などで見やすいですが後姿は自分で見えにくいですが、横に向いて鏡を見ると広がり方などで体にフィットしているか、ゆったりしているかどうかがわかるのでおすすめです。

スーツの色は、行く場所や使い方だけでなく、印象などを変えたりする事があるので選ぶ時に重要なポイントなので、相手にどういった印象を与えたいかによってスーツの色などを選ぶのがおすすめです。

同じスーツでも、ネクタイなどを変える事で色々な場所に適した服装になる場合もあるのでおすすめです。

価格

スーツの価格は、生地や仕立てメーカーなどによって価格が変わるので、価格の安いスーツと高いスーツを使い分けるのがおすすめです。

スーツおすすめ人気ランキングTOP3

第3位:オリヒカ

オリヒカ

¥ 21,384

Amazonで見る

口コミ

しっかりとしていて体に添ったデザインなので腕周りや胸回りが体にしっかりフィットするのでサイズもちょうどよく店舗で見た通りの色で価格もこちらの方が安く買えたのでとても満足しています。

オリヒカのスーツは、リクルートスーツなどビジネススーツなどが多く販売されていて基本的にタイトなデザインのスーツが多く、冠婚葬祭に着れる物も多く販売されていておすすめです。

リクルートスーツなども比較的価格が安いものが多く、就職してからも着られるデザインのスーツもたくさんあるのでおすすめです。

第2位:洋服の青山

スーツ

¥ 42,120

Amazonで見る

口コミ

結婚式などに使えるスーツを探していて以前も青山でスーツを買った事があったので、同じサイズの物を注文しました、スリーピースは初めてだったのでベストが少し心配でしたが着心地が良かったので購入してよかったと思っています。

洋服の青山は、日本で有名なスーツメーカーで全国に店舗があり色々な年代の男性にも女性にも人気があります。

洗濯ができる商品がたくさん販売されているのでクリーニングの必要がないので、ストレッチ素材のスーツが多いので動きやすく手入れが簡単なので、使いやすく人気がありおすすめです。

第1位:アルマーニ

スーツ

¥ 105,840

Amazonで見る

口コミ

旦那の昇進の祝いに購入しました、デザインが綺麗でシンプルだったので選んだのですが、通販でのスーツの購入は初めてだったので不安でしたが綺麗だったので良かったです。旦那も気に入って着てくれているのでかってよかったです。

アルマーニは、日本だけでなく世界的に有名なブランドでスーツ以外にもたくさんの商品があり人気があります。

アルマーニのスーツは、生地やディティールなどにこだわっていてシャープなラインが特徴的で、上品でスタイリッシュな印象を与える事ができるスーツが多くおすすめです。

特徴・用途別おすすめスーツ

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

安い

スーツ

¥ 7,950

Amazonで見る

口コミ

スーツが必要になったので安めの物が欲しいくて購入しました。サイズはワンサイズ上で丁度良かったです。素材は値段の通りだったので普段着る分にはよかったです。

安いスーツは、たくさんあり使われている素材などの種類も色々あるので通販などではわかりにくい場合もありますが、安いから素材や仕立てが悪いというわけではないので、生地の種類などをみて購入するのがおすすめです。

セールや型落ちなどで、いい商品が安く売られている事や店舗で下見をしてからネットで購入するのも安くで手に入る場合があるのでおすすめです。

結婚式用

スリーピーススーツ

¥ 13,000

Amazonで見る

口コミ

結婚式用に購入したのですが、色が濃くてデザインもかっこよくサイズもちょうどよかったので気に入っています。

結婚式に向いているスーツは、ブラックスーツやタキシードやスリーピースなど色々な種類があり、その他にも親族として出席するのか友人や会社の関係者などでも選ぶ種類が変わるので続柄を踏まえてスーツを選ぶのがおすすめです。

友人や同僚として出席する場合は、スリーピースなどの少し明るい色のスーツなども人気がありおすすめです。

就活用

リクルートスーツ

¥ 15,120

Amazonで見る

口コミ

就活用に購入しました。着心地がよくてシンプルなデザインなので、普段にも使えそうです。値段の割に良いとおまいます。

就活用のスーツは、紺やグレーなどのストライプが入っていないスーツが一般的なのでおすすめです。

ブラックのリクルートスーツもたくさん販売されていますが、フォーマルな印象になりやすいので、ブラックを選ぶ場合などは濃い色でなく薄めの色がおすすめです。

紺色などは誠実な印象を相手に与えやすいので、初対面の人と合う場合や面接などで自分をアピール場に向いていておすすめです。

フレッシャーズ

スーツ

¥ 9,600

Amazonで見る

口コミ

テカり具合が良くなかなかないのでとても気に入っています。素材も安っぽく見えないのでよかったです。

フレッシャーズスーツは、社会人一年目や新入社員におすすめのスーツの事で、一般的にリクルートスーツなどと同じく、紺やネイビーなど少し暗い色合いのダークスーツなどが落ち着いた雰囲気が出やすくおすすめです。

コスパの良い

スーツ

¥ 9,080

Amazonで見る

口コミ

タイトなラインが出るので、普段の仕事に使いやすく、丈などもちょうどいいのでまた購入しようと思います。

コスパとは、コストパフォーマンスの事で価格が安くても生地や素材が良く使いやすい物を一般的にコスパが良いと言います。

スーツなどは比較的高い物が多いので、高い物でも仕立てや素材などが良くオーダーメイドのスーツなどでは価格が少し高くてもコスパが良いと言われることもあり、長く着れる物であれば多少高くてもそれ以上の価値があるとされているので、自分に合った物を買うのがおすすめです。

既製品

スーツ

¥ 12,800

Amazonで見る

口コミ

生地も良くて、動きやすくコスパも良いので気に入っています。デザインなどもいいので結婚式にも着れます。

店舗やネットなどで販売されているスーツのほとんどは、既製品の物が多く基本的に流行りや大体の標準的な体系に合わせて作られているので、ジャケットとスラックスのサイズを自分に合わせる必要があります。

袖や裾の長さなどは、直せる物が多いのでボディのフィット感でジャケットを選ぶのがおすすめです。

スラックスも、サイズが少し大きい場合などは調節できるので専門のお店などに持っていくのがおすすめです。

季節別おすすめ人気スーツ

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

スーツにも季節に合わせて素材や作り方が違うものが販売されているて、中には季節問わず着られるスーツもたくさん販売されていますが、季節に合わせてシーズンごとに着まわす事がおすすめです。

春におすすめのスーツは、冬程分厚い生地の物ではなく季節感の出るブルーやグレーなど少し明るい色の生地などがおすすめです。

暑がりの方やコートを着用する方などは、背抜きと言われる裏地が方の部分にしかない物などが通気性が良くおすすめです。

夏などに向いているスーツは、春と同じく明るい色の生地や背抜きのデザインのジャケットがおすすめで、脱いだり着たりをよくする方や汗をかきやすい人は洗濯できる物や、裏地が付いていないジャケットなどがシワになりにくく使いやすいのでおすすめです。

他にも、断熱性や吸水性が高い生地を使っているスーツも多くあるのでジャケットを着用する機会が多い方などはおすすめです。

秋におすすめのスーツは、しっかりと裏地が総裏といわれる全体に裏地はいっているタイプの物がおすすめです。

色合いもグレーや紺など濃い色合いのスーツが季節感が出やすく、秋っぽい雰囲気が出しやすく落ち着いた雰囲気になるのでおすすめです。

冬におすすめのスーツは、秋と同じくシルエットがしっかりしていて総裏の物が向いていて、素材などが分厚いツイードやフランネルなどが一般的に人気がありおすすめです。

冬は、断熱性や保温性が高い生地を使っているスーツがたくさんあるので、寒がりな方などでも着やすくおすすめです。

年代別おすすめのスーツ

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

20代

20代におすすめのスーツは、動きやすく着回しやすいスーツなどが使いやすくおすすめです。価格が高い物を買ってしまうと、毎日着る方などは替えがなくなってしまうので価格があまり高くないスーツで数を揃えたり、洗濯などのできる手入れが簡単なスーツなどがおすすめです。

ブルーや明るい色のスーツやネクタイの組み合わせなどで印象を変える事ができるので、色々な組み合わせを楽しんでみるのもおすすめです。

30代

30代などは、落ち着いたデザインや雰囲気をだせるスーツがおすすめで、他にも少し個性のあるデザインのスーツなど、大事な仕事や場面に合わせて価格が少し高めのスーツを何着か購入しておくのもおすすめです。

20代のスーツよりも少ししっかりとしたシルエットのスーツの方が、相手に信用を与えやすくおすすめです

40代

40代におすすめのスーツは、素材や仕立てなどにこだわっていてサイドベンツの物など少しゆったりとしたデザインのスーツが人気があります。

色も渋い色合いの生地などが好まれていて、既製品ではなくオーダーメイドのスーツが40代の方などには人気がありおすすめです

メンズ・レディース別おすすめのスーツ

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

メンズ

メンズはレディースに比べると種類がたくさんあるので、その分選びやすく自分の体形やデザインなどで選ぶのがおすすめです。

会社によってカジュアルなデザインのスーツの着用が許されている場合などもあるので、上司の着ているスーツなどを観察して判断したり、どういったスーツなら着用して良いのか聞いてみるのもおすすめです。

レディース

レディースのスーツはメンズスーツと比べるとどうしても種類が少なく、デザインなどもパンツやスカートなど大体決まっているのでワンパターンになりやすいですが、カッターの種類などで印象を変える事ができるので、組み合わせを何パターンか用意するのが着回ししやすくおすすめです。

スカートの場合などは丈が短すぎたり長すぎると仕事などで履けない場合があるので、試着するかネットで注文する場合などは、きちんと自分のサイズを知っている事がおすすめです。スラックスの場合は、ヒールを履く場合などを考えて丈を選ぶ事がおすすめです。

生地別おすすめのスーツ

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

生地

スーツの生地は、天然繊維と化学繊維の物が一般的によく使われています。

天然繊維には、ウールやリネンやシルクやコットンなどが有名でその中でもウールが一番よく使われていて吸水性や断熱性が良いので使いやすく人気があります。

化学繊維はポリエステルが一般的で丈夫な物が多く、他にもレーヨンやアクリルなどは基本的に裏地に使われている事が多いです。

ツイードやフランネルの生地は冬のスーツに使われることが多く、価格は少し高いですが長持ちしやすくおすすめです。

裏地

裏地に使われている生地は、主にポリエステルとキュプラといわれる化学繊維が一般的です。

ポリエステルは、強度が強く保温効果があり水にも強くシワになりにくくおすすめです。

キュプラは、静電気が起きにくく吸水性があるので夏などのスーツに使われている事も多くおすすめです。

スーツの柄はたくさんありその中でも有名な柄を紹介していきます。

・無地
・ストライプ
・チェック
・千鳥格子

などがあり、無地はシンプルで柄がないものの事で使いやすいですが、シンプルなのでデザインやシルエットがわかりやすくなっています。

ストライプは、全体に線が入っている柄の事でビジネススーツなどにもたくさん使われていて、ストライプにも線の太さや点線になっている物などがあります。

チェックは、縦と横にストライプが入っている物でカジュアルなデザインのスーツに多く使われています。

千鳥格子は、大きさなどで印象が変わり小さめなデザインの場合ビジネスで着る事もできるのでおすすめです。

おすすめのスーツのブランドと代表製品

バーバリー

バーバリーは、イギリス発祥発祥の長い歴史がある世界中で有名なブランドで、一般的に有名な商品はマフラーなどチェックの柄の商品がとても人気があります。

バーバリーのスーツは上品で落ち着いた印象のスーツが多く、仕立てにもとてもこだわっていて、生地もイタリアの有名な生地を使っているので、価格は少し高めですが長く着れるスーツが多いのでおすすめです。

アルマーニ

アルマーニは、イタリアのミラノに本社があるブランドで、ファッションだけでなくインテリアなども世界中の幅広い年代に人気があります。

カバンやスーツなども有名で洗礼されたデザインの商品が多く、大人の遊び心や色気などを表現されているので、かっこいい大人という印象を与えやすく若い年代だけでなく中高年にもとても人気がありおすすめです。

ブルックスブラザーズ

ブルックスブラザーズは、ニューヨーク発祥の長い歴史があるブランドで、有名なアイビールックを配信したブランドとしてもとても有名です。

紳士服や子供服なども多く取り扱っていて、デザインもシンプルで堅苦しくなくどこか遊び心のある商品がたくさんあり、アイビールックが好きな方などにも人気がありおすすめです。

スーツ着こなし方・活用方法・楽しみ方

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

スーツは、シャツやネクタイや革靴などで印象を変えたり色々な場面に合わせる事ができるので、いくらか組み合わせなどを用意しておくとワンパターンになってしまう事もなくなるのでおすすめです。

スーツで差を付ける

スーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

海外では、スーツで仕事を取るとも言われているほど重要視されていて、デザインや色などで悩む前に自分のサイズをしっかり知っている事が一番重要で、サイズを知らないとそれだけでだらしがない印象になってしまったりするので、仕事などの場合は初対面の方だと不安になってしまう場合もあるのでサイズは測るのがおすすめです。

服を褒められて喜ばない方はあまりいないので、スーツの生地の種類やブランドなどを知っていると会話しやすく、こだわっている方などは特に喜ばれるのである程度覚えるのもおすすめです。

きっちりとサイズの合ったその場に適したスーツを着てできる自分を演出してみてください。

Related